2018-7-22 怖い話
drd100

幼馴染(俺もそいつも男ね)が関東へ進学し2年くらい経った頃。
そいつの母親に
「うちの子がどうも大学へ行ってないらしい。連絡してこなくなったし、
遊びに行くついでに様子を見てきてもらえないか。」
と頼まれた。

以前も幼馴染のアパートへ遊びに行ったことはあったし、暇なので快諾。
新幹線乗って幼馴染のアパートをピンポンした。

出てきたのは知らない中年男だった。

アパートの表札は幼馴染の名前なので部屋間違いではない。
「シュウ(仮名)くんいますか?」と聞くと中年男は
「今いないよ」と言う。

しかし部屋の中から幼馴染の声がした。ような気がした。

新規コメントの書き込み