2018-2-11 むかついた話
wwq10

私が6歳の頃、おばさんが他界して甲殻アレルギー持ちの

10歳上の従兄弟(以下姉)が転がり込んできた。

姉のアレルギーは遺伝みたいで、おばさんも甲殻類がダメだから

姉は甲殻類を食べたことがないらしい。

それから家族全員、気を使って甲殻類は一切食べてない。

母は甲殻類大好きだったし、私はお寿司はエビしか食べられないような

時だったから、皆食べたいものを我慢し続けてきた。

旅行や外食で姉がいなくても食べたことがバレると姉が僻むので甲殻類はダメだった。

私や弟に対しては特に、絶対食べるなと姉が暴れまわったので、

甲殻類アレルギーでもないのに甲殻類の入った料理は食べてなかった。

今、私は社会人一年目で忘年会があったんだけど、

かに道楽に行ったからそこで甲殻類が出た。

カニを自分で殻を割って食べたのは初めてだった。

食べ方か下手で恥をかいたけど、美味しくて感動した。

家族にもお土産を買って、姉にはかわりに、姉が好きな高いケーキを買っていった。

帰ったら、姉が発狂した。

「私が食べられないものをお前らが食べていいわけが無いだろうが!」

新規コメントの書き込み